• 2022.12相模川試投会
  • 2022.12相模川試投会
  • フライフィッシングスクール-リール選び-
  • YAKODASidekick
  • 2022秋RIO新作
  • ソニックツーハンド動画
  • SONIC TWO-HANDED
  • EscapeZip
  • Nautilus
2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
  • 定休日
  • 本日
 

WALTON ONLINE SHOP トップページ

NEW ARRIVALS新着商品

RECOMMENDED ITEMSおすすめ商品

お客様の声REVIEW

評価

2022/08/03

T

 各種のマス釣りに490-4 TROUT LLを使っています。調子は、同シリーズの389-4と比較するとこちらのほうがミディアムファスト寄り。ロッドティップにはしっかりした”張り”が与えられています。グレインウエイト(ライン先端から30フィート)が約120グレインの平均的な4番ラインを使った場合、30フィートから45フィートの距離を釣るのに適していると思います。
 長いティペットやリーダーを用いたシングルフライの釣りはもちろん、ドライドロッパーやドライフライのタンデム、ウエットフライの釣りやニンフフィッシングなど、あらゆるリグやメソッドで使うことができる汎用性をもちあわせた1本です。

評価

2022/07/31

T

 ニジマス、アメマスなどのマス釣り全般に、389-4 TROUT LLを愛用しています。調子は誰もが扱いやすいミディアムアクション。”ドライフライ専用”のイメージが強いLLシリーズですが、開豁な流れで使う3番ライン(グレインウエイトが100グレイン前後)用ロッドとして、ドライフライ・フィッシングをはじめ、ウエットフライやニンフなど、あらゆるメソッドで使うことができる便利な1本です。
 フライラインの種類はもちろんのこと、フライの大きさや組み合わせ、リーダーのデザインなど詳細を考りょすれば、ドライドロッパーなどマルチフライのリグでも扱いにストレスを感じることはなく快適そのもの。もちろん、ライズするピッキーなマスと対峙した時の、シングルフライでのコントロール性や静粛性は言うにおよびません。
 マス釣り用3番ロッドのオールラウンダー。

評価

2022/07/14

T

 スティルウオーターの釣りに愛用しています。
 厳寒期の低温時もラインはしなやか。顕著な巻きぐせが出たことはありません。さまざまな距離でのあらゆるラインコントロールの性能に偏りがなく、優秀です。
 テーパーがもたらす力強いターンオーバーは、ストライクインジケーターのついた仕掛けや大型フライも難なくキャストしてくれます。ランニングセクションは適度の太さがあり、回収したラインが風にあおられて浮き上がった際も、絡んだりキンクするなどのトラブルがほとんどありません。
 フローティングラインは水面下のさまざまな釣りにも使うラインです。リトリーブ中のテイクの感知や速やかなアワセを鑑みればコイル状になりづらく伸びを抑えたラインが理想です。そんな観点から、もっとも低伸縮のコアを採用したEliteを選んでいます。感度は良好です。
 ビギナーであれ上級者であれ、どんな時も安心して使うことができます。スティルウオーターでの競技が盛んなヨーロッパでも人気のラインです。