リールのメンテナンス方法

注意!!
ご自身でリールの分解は決して行わないで下さい。工場で設定したシール、その他の部品を破損し、リールの適切な機能を損なう恐れがあります。このような状態に陥ったリールの保証は無効となりますので、十分にご注意下さい。分解が必要と判断された場合、販売店もしくは弊社にお問合せ下さい。左右の巻き手方向は、ご購入時にご確認ください。変更を希望される場合は販売店にご依頼ください。その際、付属の六角レンチをお持ちください。

CCF / Xシリーズのメンテナンス

  1. 海水で使用した後は、本体からスプールを取外し、双方とも真水で十分に洗浄し、塩分、砂、泥などを全て洗い流して下さい。
  2. 十分に乾燥させた後に、スプールを装着して保管して下さい。
  3. リールが海水に水没した場合、上記1及び2の行程を数回に渡って繰り返して下さい。
  4. スプールが装着されるハブの回転部分には、中~強粘度のオイルないしはグリースを回転部分の横方向から定期的に塗布して下さい。回転部分は分解しないで下さい。
  5. 淡水での使用後も、定期的な水洗いと、よく乾燥させてからの保管をお勧めします。